英語・多言語・国際交流・ホームステイ留学 『ヒッポファミリークラブ西日本』

whatshippo

ヒッポファミリークラブについて

『ヒッポファミリークラブ』では、
いくつものことば(多言語)を、年齢・性別・国籍に関係なくみんなで楽しみながら、自然に身に付けて(自然習得)います。
また、ホームステイに出掛けたり、受け入れたりする国際交流も盛んです。
ヒッポファミリークラブでは、活動を通じて『話せるようになる』だけでなく、心を開いて『人と交流する』ことを大切にしています。

西日本でのヒッポファミリークラブの活動は、1982年広島で始まりました。
今では西日本全域に活動場所があり、多くの人が参加しています。

「その人のことばを話す」ということは、その人を『受け入れる』と言うことです。
これからの日本に最も大切な、”どんな国の人をも受け入れる。”という心を作りませんか。

東京オリンピックが開催される2020年には、日本が本当の意味で『開かれた国』になっていることを願って、私たちの活動を進めています。



『多言語』…たくさんの言語を楽しく♪

ヒッポファミリークラブでは、英語・韓国語・中国語・スペイン語・ドイツ語・フランス語などのたくさんの言語を、赤ちゃんのように自然に楽しく身につけています。

島国に住み日本語だけを話す私たち日本人にとって、『多言語』はあまりピンとこない感覚かもしれません。
しかし、世界の半数以上の国では、日常的に2~3言語以上のことばを国民の誰もが話して暮らしています。
彼らと日本人との違いは、能力の差ではなく、『環境』の違いだけ!
環境さえあれば、「多言語を話す」のは特別なことではなく、自然なことなのです。

ヒッポの活動をしていると多言語の国の友達もたくさん出来ます。
その人たちは、新しく出会ったことばに対してもとっても柔軟で、習得の速さに驚かされます!
日本語もあっという間に掴んで話しています。

「ことば」はそもそも、私たち人間が創り出したもの。
人間は、どのことばも理解する「能力」を人間誰もが持っているのです。
多くのことばに触れる環境に置かれたとき、人はその「能力」が磨かれ、どのことばにも柔軟になっていきます。

英語を話せるようになるためにも、「多言語」はオススメです。
「多言語」はことばの自然習得の近道なのです。

もちろん今からの世界では、英語だけでは通用しなくなってきています。
今世界から求めれているのは、本当の『コミュニケーション力』!
それは、ことばだけでなく、見た目も文化も考え方も違う色んな国の人たちと、お互いに心を通わせ通じ合う力です。
ヒッポファミリークラブでは、世界に通じる『本物のコミュニケーション力』を、豊かな体験のなかから育てています。


【ヒッポに来たら触れられる言語】
英語・韓国語・中国語・スペイン語・ドイツ語・フランス語・日本語・イタリア語・ロシア語・タイ語・マレーシア語・ポルトガル語・インドネシア語・広東語・アラビア語・ヒンディー語・台湾語・トルコ語・スウェーデン語・スワヒリ語・ベトナム語など。

★出会った人たちの言語(ことば)を話したい!

ヒッポにいると、様々な国の人たちとの出会いがたくさんあります。
私たちは出会った人たちの言語(ことば)を大切にしたいと思っています。
家族のような、大好きな友だちが世界中にいます。
『その人の言語(ことば)で話したい!』
そう思うから、自然とことばはどんどん増えていきますね♪



『自然習得』…赤ちゃんと同じ人間本来の習得方法

ことばの自然習得とは、文字の通り、自然に習得すること。

一言でいえば、私たちが”母語”を習得してきた方法と同じです。

多言語の国で生まれた赤ちゃんは、自然に周りで話されている「いくつものことば」を自然に話せるようになっていきます。

3歳になった娘は毎日ずーーっと話しています。

「すみませーーん。ごめんくださーーい。届け物です。ここにハンコ下さい。あっ、はんこないですか。じゃあ、サインでいいです。はい、はい。ありがとうございました。またお願いします。」

娘の郵便屋さんごっこの一場面。

ほぼ完璧なる日本語、でも、親である私はこんな丁寧な日本語で娘には話してない。

娘は、丁寧にここはこう活用して、、、なんて思っているわけじゃない。

最初はまるごとまねっこ。郵便屋さんも真似っこ。

最初は大まかに、何回も家に郵便屋さんが来るたびに、なんとなく→だんだんと細かい所も分かり、話せるようになっていく。

娘は自分が育ってきた環境の中で、飛び交っていることばを聞きながら、自分で見つる。そして見つけたことばを娘が思うタイミングで発して、それを受け止める人たちがいる。その中で、ことばが育っていく。

当たり前だけど、不思議な自然なプロセス。

こどもはもちろん大人だって この方法でことばを習得できる。

今ヒッポファミリークラブではこどもも大人もイキイキと、ことばを見つけ、何語でも話せるようになっています。



『ホームステイ交流』…心を開いて仲良くなりたい!

ヒッポでは海外に出掛けていくホームステイと海外からのゲストを日本のにほんお家に受け入れるホームステイの両方を楽しんでいます。

どちらも、「もっともっと話したい!」という気持ちをいつもいつも掻き立てくれています。
どんなことばにも、どこの国の人にも、心を開くことを大切にするヒッポのホームステイ交流。その気持ちは「ことばを自然習得」する上でも欠かせない要素。

ヒッポではみんなの力で、一つ一つの交流を大事に作ってきました。

今では、海外には、約30の国や地域へ年間約1500人以上が海を越え、ホームステイを体験し、国内では、120ヵ国以上から年間約5000人がヒッポのメンバー家庭にホームステイにやってきています。

また、海外高等学校交換留学(イヤーロングプログラム)、インターンシップ、大学留学のプログラムもあります。

どの経験も、ヒッポファミリークラブの多言語の環境を豊かにしているひとつです。

>>> メンバーの『留学・ホームステイ体験談』



入会のご案内

まずは、各地体験会にご参加ください。随時無料体験受け付けております。

ヒッポファミリークラブは会員制です。
活動に参加するには会員登録をしていただく必要があります。
会員登録には年齢や職業などに関する条件は特にありません。
ヒッポの活動に興味のある方は、いつでも会員になることができます。
会員になると、週何回でも、全国どこの活動場所にでも参加することができます。

【 入会金】
1家族あたり、10,280円
※入会月(初回)のみ。人数に関わりなく一律同額です。入会後家族が増えた場合に再度入会金が発生することはありません。

【会費(月額)】
個人会員 7,200円
家族会員
 2人家族 12,320円 … 一人あたり6,160円
 3人家族 13,340円 … 一人あたり4,447円
 4人家族 14,360円 … 一人あたり3,590円
※会費には活動中の事故に備えての『傷害賠償保険費用』が含まれます。
※5名以上でのご参加の場合は、お問い合わせください。

【多言語マテリアルCD】
多言語で収録されたオリジナルのマテリアル(SDカード版またはCD版を選べます)をご入会時にご準備いただきます。
基本7言語セット(CD32枚分)70,000円 (税別) 〜
※月々3000円程度〜の分割・ボーナス払いもあります。
※マテリアルは1世帯1セットご準備いただければ大丈夫です。一度ご購入いただくと、世帯全員でずっとお使いになれます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional